読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RxJava2へ段階的に移行しよう

RxJava2リリースされましたね、何ヶ月か前に。
OrmaやRetrofitがRxJava2に対応済みなので、個人的にもPairs的にもいつでも移行できる状態ではあります。

といっても大変ですよね。一体いくつのストリームがあると思ってるんですか!!
あれを全部RxJava2へ書き換えていくのはちょっと面倒ですね。できれば徐々に移行を進めていきたいところです。

RxJava1とRxJava2の相互運用

github.com そこで便利なのが、RxJavaやIxJavaの開発を行っているakarnokdさんが開発しているRxJava2Interopです。
こんな感じで相互に変換を行うことが可能です。

io.reactivex.Observable  o2 = RxJavaInterop.toV2Observabe(observable);
rx.Observable  o1 = RxJavaInterop.toV1Observable(observable, backpressureStrategy);

レイヤーごとにRxJava2に書き換えていく。

RxJava2Interopを利用すれば相互運用ができることがわかりました。 私の個人アプリやPairsではLayered Architectureを採用していますので、下の層の方(DaoやClient)から徐々にRxJava2に書き換えていけば良さそうです。

Kotlinでエレガントに

個人アプリもPairsもKotlinで開発しています。となると、

RxJavaInterop.toV2Observable(observable)

と書くのはちょっと面倒くさいな..となってきます。そこは拡張関数を利用して流れるように書きたいわけです。

observable.toV2Observable()

github.com というわけで、拡張関数を書いてまとめておきました。本家のメソッド名そのままに拡張関数を書いてるので、使い方に関しては本家をみてください。 面倒くさいのでまだJitPackつかってますがそのうちちゃんとあげます。 あとまだテストも書いてないです、そのうち書きます、またはPR待っています。